記事を書くということ

 ブログを始めてみました。

発信するということは、自分の経験を追体験するということと同義で、

頭の整理や新しい発見があると思いブログ開設に至ります。

 

悶々とする海外営業マン 

現在とある大手メーカーにて海外営業として働いています。

これは、幼少期からの夢で、世界を股にかける人材として働きたい、

英語を使ってバリバリ働きたいと思い描いた結果この道に辿り着きました。

しかしながら、手にしたはずの夢、モチベーションが上がらず、

悶々としています。なぜかを考えてみると、

敷かれたレール上の頑張りでしかないかもしれないと感じ始めたから。

部活に明け暮れ、必死で勉強、大学へ入り、夢を叶える為イギリスの大学へ留学。

全ては今の仕事を現実のものにする為。

しかしながらいざ働いてみると、相手が海外というだけで、

日本的の企業に勤めている普通のサラリーマン。

世界を股にかけるというほど出張にもいきません。

 

求めるもの

 

では、自分が求めているものは何か?

それは、「自分にしかできない仕事をする」ことです。

その答えが今の仕事にあるのか、はたまた別の道があるのか、

通勤中の電車やお風呂に入っている時ふと考えてしまいます。

何ヶ月も続くので、こうして文字に起こし、記録していくことで、

思考が前進させていきたい。自分なりの答えに行き着きたいと思っています。

 

これからの記事

上記の目的を踏まえ、なぜ悶々とするのか?

やりたいことは?

そのために今していることは?

など、将来への計画の明確化を中心にブログを展開していきたいと思っています。

 

並行して、私なりの価値観、生き方を記事に起こし、

頭の整理、共有などできたらと思っています。

 

このブログは赤ちゃんみたいなもので、

認知度も皆無ではございますが、

コメントなどの交流を通じて、色んな価値観に触れていきたいという

密かな願いがあります。

 

見やすい記事にするにはどうすればいいのだろう・・・。

ブログについての勉強も始めていきます!

 

埼京線の遅延で帰れなくなり、ため息をつきながら

友人の家に泊めてもらいこの記事を書いています。

(PCをお借りして)

 

そろそろ瞼が限界なので寝ようと思います。

 

グッドナイト